auスマートパスプレミアム

youtubeで頻出の古畑新之さんが出演するjinsの30秒cmでイキっちゃえと聞こえる件、実は言い切っちゃえでした

タイトル: 古畑新之さん出演のJINS 30秒CM:「イキっちゃえ」ではなく「言い切っちゃえ」と聞こえる理由

YouTubeで人気の俳優、古畑新之さんが出演するJINSの30秒CMが話題となっています。このCMでは、「イキっちゃえ」と聞こえるフレーズが実際には「言い切っちゃえ」であることが、一部の視聴者に混乱を招いているようです。この記事では、その背景と真相に迫ります。

1. CMの概要

JINSの30秒CMは、古畑新之さんが登場し、視聴者に向けてメッセージを発するシンプルな構成となっています。このCMの中で、古畑さんは明確に「言い切っちゃえ」と言っています。しかし、視聴者の一部はこれを「イキっちゃえ」と誤解しているようです。

2. 誤解の原因

視聴者が「イキっちゃえ」と聞こえる理由には、いくつかの要因が考えられます。まず、古畑さんの発音やイントネーションが、早口で言葉を続ける際に「言い切っちゃえ」が「イキっちゃえ」に似て聞こえる可能性があります。さらに、音質や背景音楽の影響で、言葉の一部が不明瞭になることも影響しているかもしれません。

3. 真相の確認

実際にCMを視聴してみると、古畑さんは明確に「言い切っちゃえ」と発音していることが分かります。このフレーズは、視聴者に対して自信を持って意見を述べることを奨励するメッセージとして使用されています。JINSの広報担当者も、公式に「『言い切っちゃえ』が正しいフレーズである」とコメントしています。

4. なぜ誤解が広まったのか

インターネット上の情報拡散の速さと、SNSでの噂話の影響で、誤解が一気に広がったと考えられます。また、YouTubeのコメント欄やSNSの投稿で「イキっちゃえ」と聞こえたという声が多数寄せられたことも、誤解を助長する一因となりました。

5. まとめ

古畑新之さんが出演するJINSの30秒CMで、「イキっちゃえ」と聞こえる件について、実際には「言い切っちゃえ」であることが明らかになりました。発音や音質の問題から生じた誤解ではありますが、これをきっかけにCMのメッセージが広く認識されることとなりました。視聴者は、情報を正確に捉えるためにも、公式の情報源を確認することが重要です。

今後も、JINSのような企業が伝えたいメッセージを正確に受け取るための工夫が求められるでしょう。

コメントする

auスマートパスプレミアム